WEDDING PLANNERS BLOG

みなさんこんにちは

8月に入り東京の天気はスカッとしませんが
それでも連日暑い日が続きますね
いかがお過ごしででしょうか?

 

さて、このブログも少し間が空いておりましたが
先日、ウェディング業界の未来や現状の問題点を探り討論する
シンポジウムに参加して来ましたので
今日はそのレポートです!

 

1_7_0_3_170313
これから結婚式を迎える皆さんが聴講しても
十分、聞き応えのあるシンポジウムなのですが
例年、業界関係者が多く集まり開かれているシンポジウムで
非常に問題意識が高く
具体的に起こった事故や事件など例に挙げ
次から次に踏み込んで問題点を討論する
非常に痛快なシンポジウムでした

 

20621044_1174052019367360_9020668711330107828_n2  20664789_1539827766098190_3641183637695794056_n2

 

業界の話なんて
皆さんに関係ないですし
もしかしたら興味のない事と思う方もいらっしゃるかもしれませんが
ところが
決して
そんな事ばかりではないんです‼️

 

シンポジウムの中では
結婚式の広告表記についても討論されました
これは皆さんにも直接関わってくる部分ですよね

 

20728148_1640949169282706_2747459988682120034_n22

 

こんな広告のうたい文句
どこかで見たり聞いたりしていませんか?

 

そうです
皆さんを誘導、誘致するための広告手法で
度が過ぎた広告合戦にシンポジウムでメスが入りました

 

そもそも

 

結婚式を決めるのに
限定〇〇組

 

とか

 

通常価格から〇〇万円値引

 

などと言った
そんな買い方をする商品じゃありませんよね
もっと冷静で慎重に買わなくてはいけないものだと思うんです

 

このブログでも
もう、何度となく警告していますが

 

ウェディングという商品や
ウェディングというビジネスモデルは
消費者にはほとんど商品知識がなく
買いにくい商品です
逆をかえせば
非常に売り手に有利な商品でありビジネスであります

 

今年の3月には
負債総額98億を出し破産申告をした結婚式運営会社が
ニュースになりました

 

そこの運営する結婚式場では数百組の方が結婚式を控えたまま
会社は倒産したと言われています

 

直前までは何の前ぶれもなく
華やかな広告が打ち出されていたにも関わらずです

結婚式をするときに
目にする数々の広告や雑誌

 

皆さんの選考基準のほとんどは広告のはずです
ところが
広告ではなかなか判断しづらい部分も
たくさんあるという事実を知ってください

 

シンポジウムで警笛が鳴らされているほど
その被害は深刻で甚大なのです

 

今日のお話は
決して他人事ではなく
ほとんど全員の方に言える事です
結婚式の事
広告に踊らされず

今日のブログが皆さまのヒントになりますように

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。