WEDDING PLANNERS BLOG

もう数年前になりますが

突然、ホテル勤務時代のボスからの電話が📞
何事かと、話を聞いてみると‥

ボスのお嬢さんが結婚式の会場を決めてきてしまったと‥💧

それで、最初の打合せが近々あるので同行して欲しいとの相談
既に決まっている式場だったので、少々気が引けたのですが‥

教会の素敵なその会場
興味も手伝って、また少しでもお手伝いできればと同行することに

そしてプランナーとのご対面から
早速、打合せ開始 ‼
そしてここからが驚きの連続でした‥

本当に驚愕の連続で💦
他にもお伝えしたい事がたくさんあるのですが
今日はウェディングケーキについて🎂

先ずは、『先日お渡ししてある見積書をご覧ください』と、打合せが始まりました。
見積書を見ながらの打合せかぁ、なんだ💡 結構明朗な感じなんだ』と思った矢先‥

プランに含まれているケーキはコチラです 
タブレットに写し出されたウェディングケーキを見てみると‥
そこには、生クリームだけ塗られた真っ白なケーキが‥



プランのケーキってこれ⁉

皆さん‼
普通、ウェディングケーキと言われてイメージするのはどんなケーキですか?
生クリームあしらった上に、ベリー
色とりどりのフルーツで飾られたものをイメージしませんか?

ところが
全く違ったのです‼

さらに
驚愕だったのは
ベリーをトッピングすると〇〇円
チョコレートで出来たプレートを付けると〇〇円
といった具合なのです👀

ウェディングケーキと言えばベリーもフルーツもチョコレートのプレートも
全て付いたものがウェディングケーキだと‥

新郎新婦の二人は、少し動揺していたように見えました
すると、そのプランナーはたたみかけるように
シンプルに何も装飾しない方もいらっしゃいますよ!』と

いや、いや
その選択肢を提案するのは全て選べることが前提でのトークです

でも、結局
お二人はベリーもプレートも追加でオーダーしました

そして、このケーキを皮切りに
以降の打合せでは全てのアイテムが細分化されており
全てのアイテムオプション追加していくという仕組みだったのです👀

これって
怪しくありませんか❔❔
こんな細分化されていて、追加をしないと素敵に仕上がっていかないという
この仕組み‥

大抵の新郎新婦の皆さんは
結婚式という大きな買い物を初めてするにもかかわらず
その商品知識はとても浅いのが現実です⤵

ましてや結婚式の見積書見方を理解していらっしゃる方なんて
まずいらっしゃらないでしょう

そこが最大問題なのです
知識経験の少ないものにお金を支払うというのは
本来、とても不安なハズです

そして、
プランナーと対等商談なんて出来るはずがないのです

もちろん、
プランナーは親身になって丁寧に準備を進めてくれるはずです

しかし、

そこには大きなお金動くということも
に銘じておかなくてはならない事実なのです‼

この見積書に関するブログですが
何回かに分けて発信していきます
毎回、様々な事例を挙げて
皆さまにシビアな現実を知っていただきといと思っています

結婚を控えた
プレ花嫁、そしてプレ花婿の少しでもお力になれることを願って‼

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。